WRCスペイン:オジエ、2年連続タイトル確定! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスペイン:オジエ、2年連続タイトル確定!

 

WRC第12戦スペインはすべての日程を終了。フォルクスワーゲンのセバスチャン・オジエが勝利を収め、2年連続となるドライバーズタイトルを確定した。

この日に設定されたSSは4本。20.48kmと15.55km、ふたつのステージを2度ループする設定となっており、最終SSはパワーステージとなる。

背後に迫るヤリ‐マティ・ラトバラに27.3秒の差をつけて最終日を迎えたオジエは「あとはラトバラのタイムを見ながらペースをコントロールする」と宣言。リスクを避けた走りに徹してラトバラとの差をキープし、最終的にはラトバラに11.3秒差で自身23度目となる勝利で2年連続のダブルタイトルを獲得してみせた。

対するラトバラはこの日のオープニングとなるSS14からパワーステージのSS17まで4連続ベストタイムをたたき出してオジエに迫るも、オジエを破ることはできなかった。

「素晴らしい週末になったね。ラトバラとのバトルは非常にタフで、全力で戦わなければならなかった。マシンは週末を通じてほぼ完璧なコンディションを見せてくれた。チームのみんなにも感謝している」とオジエ。

3位にはフォードのミッコ・ヒルボネン、4位はシトロエンのマッズ・オストベルグ、5位には地元のダニ・ソルド、6位にはティエリー・ヌービルとヒュンダイが続いた。

次戦は2014年シーズン最終戦、ラリーGB。11月13〜16日にかけてウェールズで開催されることとなる。

WRCスペイン:暫定総合順位
1:S.オジエ(フォルクスワーゲン)3:46:44.6
2:J.ラトバラ(フォルクスワーゲン)+11.3
3:M.ヒルボネン(フォード)+1:42.2
4:M.オストベルグ(シトロエン)+2:13.3
5:D.ソルド(ヒュンダイ)+2:22.2
6:T.ヌービル(ヒュンダイ)4:01.0
7:A.ミケルセン(フォルクスワーゲン)+4:02.9
8:M.プロコップ(フォード)+8:06.8
9:H.パッドン(ヒュンダイ)+9:12.4
10:N.アル‐アティヤ(フォード/RRC)+12:39.8



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS