ヒュンダイ、ソルドと2年間契約延長 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイ、ソルドと2年間契約延長

 

 ヒュンダイ・モータースポーツはダニエル・ソルドと、2015、2016年の2年間に渡っての契約を結んだことを発表した。

 今季、i20 WRCでWRCフル参戦初年に臨んだヒュンダイ・モータースポーツ。全戦参戦のドライバーはティリー・ヌービルに絞り、路面やイベントによって複数のドライバーをセカンド、サードマシンに採用してきた。ソルドは主にターマック要員として参戦してきたが、ヌービルがi20 WRCに初優勝を献上したドイツでは2位に入って1−2フィニッシュを飾っている。

 チームはヌービルのエース続投を既に発表しており、今回のソルドとの2年契約についても、参戦イベントについての詳細は確定待ちとしているが、少なくとも10戦になる見込みとしている。

「ヒュンダイ・モータースポーツとの関係を続けられることになって、喜んでいる」とソルド。「今年はi20 WRCの可能性を大いに披露してきたし、ドイツでの1-2フィニッシュは忘れられない。チームの情熱も素晴らしく、これからも一緒に成長していくことを楽しみにしている」

 一方、チーム代表のミシェル・ナンダンは「ダニは異なるタイプのラリーでも安定した走りを見せてきた」と評価。「どんな環境でも速いドライバーであることを見せてきたし、試練にも挑み、なによりもチームプレイヤーとして高く評価できる。来年は少なくとも10戦に参戦してもらいたいと思っているし、2016年はフル参戦も考えている」



DiRT4
DiRT4