登録制導入のERC、ノミネートが40超え – RALLYPLUS.NET ラリープラス

登録制導入のERC、ノミネートが40超え

 

新年早々に開幕を迎えたERC。今季からは年間シリーズ登録制度を導入しているが、そのノミネートが各部門合計で40を超えたことを発表した。ドライバーの出身国は20カ国で、使用マシンのマニュファクチャラーは、シトロエン、フォード、ホンダ、三菱、オペル、プジョー、ルノー、シュコダ、スバルと9社。

シリーズ登録に期限はないが、選手権タイトルは全12戦中ベスト7戦で争われ、登録するドライバー名でのシーズン緒戦となるイベントのエントリー締め切りまでにシリーズ登録の手続きを行わなくてはならない。

トップカテゴリーとなるERCはR5とS2000が対象。N4と統合されたR4のプロダクションクラスはERC2となる。R1、R2、R3が対象となるERC3は22エントリーを数え、今後も増加が見込まれているという。

なお、ジュニアERCは2月6−8日開催のラリーリエパヤが初戦となるが、これまでにスウェーデン、ベルギー、エストニア、ドイツ、ラトビア、ノルウェー、ポルトガル、ルーマニア、英国から13ドライバーが登録している。

2015年FIAヨーロッパラリー選手権登録者
ERC:ERC
Driver(Entrant)

Craig Breen(Peugeot Rally Academy)
Robert Consani(Robert Consani)
Giacomo Costenaro(Giacomo Costenaro)
Jonathan Hirschi(Jonathan Hirschi)
Raul Jeets(MM-Motorsport)
Kajetan Kajetanowicz(LOTOS Rally Team)
Jarosław Koltun(C-Rally)
Alexey Lukyanuk(Chervonenko Racing)
Charles Martin(Peugeot Rally Academy)
Hermann Neubauer(ZM Racing Team)
Jean-Michel Raoux(100% Sport)
Jaromír Tarabus(Jaromír Tarabus)
Antonín Tlusťák(Tlusťák Racing)

ERC2:
Dávid Botka(Botka Rally Team)
Dominykas Butvilas(Subaru Poland Rally Team)
Tibor Érdi(Érdi Rallye Team)
Krisztian Hideg(Hideg Team SE)
Łukasz Kabaciński(Witek Motorsport)
Vojtěch Štajf(Subaru Duck Czech National Team)
Jānis Vorobjovs(Jānis Vorobjovs)

ERC3:
Mattias Adielsson(Adielssonmotorsport)
Jon Armstrong(Jon Armstrong)
Emil Bergkvist(ADAC OPEL Rallye Junior Team)
Ondřej Bisaha(Ondřej Bisaha)
Gino Bux(Peugeot Belgium Luxembourg)
Guillaume de Mevius(Icepol RT)
Diogo Gago(Peugeot Rally Academy)
Vasily Gryazin(Sports Racing Technologies)
Marijan Griebel(ADAC OPEL Rallye Junior Team)
Kristóf Klausz(Klaus Motorsport)
Slawomir Ogryzek(Slawomir Ogryzek)
Renato Pita(Renato Pita)
Rainer Rohtmets(Printsport)
Steve Røkland(Steve Røkland)
Grzegorz Sikorski(Grzegorz Sikorski)
Ralfs Sirmacis(Sports Racing Technologies)
Mikhail Skripnikov(Mikhail Skripnikov)
Julius Tannert(ADAC Sachsen e.V.)
Simone Tempestini(Napoca Rally Academy)

RALLY PLUS
RALLY PLUS