スバル、電動パワステなどを一部改良したBRZを発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、電動パワステなどを一部改良したBRZを発売

 

富士重工業はBRZに一部改良を施し、4月16日に発売する。

主な変更点は、電動パワーステアリングの特性変更や車体の一部剛性向上など。ステアリングフィールと乗り心地の質感を向上させた。

グレード展開は、従来と同様、86/BRZ Raceの参戦車両であるRA Racing、R、Sの3グレードに加えて、Rグレードをベースに装備をシンプルにしつつ、マニュアルエアコン、フロアサイレンサー、トランクマットなどを装備した「R Customize Package」を新たに設定。従来あったRAは廃止された。Sグレードにはクルーズコントロールも搭載する。

トランスミッションは、「パフォーマンスパッケージ」を追加することでファイナルギヤ4.100が選べる(通常は。パフォーマンスパッケージにはほかに、フロント16インチ&リヤ15インチベンチレーテッドディスクブレーキ、トルセンLSDなどが含まれる。

価格は、Sが292万6800円、Rが255万9600円、R Customize Packageが240万8400円、RA Racingが296万280円(いずれもMT車。税込)。



RALLY CARS
Red Bull TV