WRCスウェーデン:デイ4「ポディウムを残念に感じるなんて」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデン:デイ4「ポディウムを残念に感じるなんて」

 

ラリースウェーデン、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント。最終ステージでWRC初勝利を逃したミケルセン。総合3位には入ったものの、ポディウムフィニッシュでも満足できない悔しさを語った。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合優勝(↑)
「信じられない幕切れだ。この勝利を心から誇りに思う。2年前にセバスチャン・ローブを破って初めてスウェーデンで勝った時もうれしかったが、今回はさらに過酷な戦いだった。デイ1からパワーステージまで、全力を尽くしたよ。可能な限りハードに走って、それが最後に報われた。最もスリリングでエキサイティングなラリーの結末だ。ファンにとってだけでなく、僕のキャリアの中でもね。もちろん、アンドレアスのことは残念だ。WRC初勝利は目前だったし、僕らと緊張感のあるバトルを展開してきた。でもこれからも、必ず優勝を目指して激戦になる彼とティエリー・ヌービルは、本当に素晴らしいパフォーマンスを見せた」

ヤリマティ・ラトバラ/総合12位(↑)
「なんてクレイジーな一週間だったんだ。目前だったWRC初勝利を逃してしまったミケルセンは、残念だった。そしてオジエには祝福を贈りたい。しっかり28ポイントを獲得したね。僕に関して言えば、今週についてはなんとかポジティブなことを見つけなくてはならない。金曜日にミスをしてからは、このラリーは消化試合になってしまった。だからセッティングを試すことに費やし、とても重要なことが得られたよ。新しいポロのこともよく分かるようになった。シーズンはまだ始まったばかり。メキシコでは走行順は間違いなくアドバンテージになるから、またアタックするよ」
※最終SSフィニッシュ後にリタイア

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合2位(↓)
「なんてラリーだったんだ! こんなに激戦の優勝争いは久しぶりだったし、このスリリングなフィナーレに関われてよかったよ。ここで僕らが優勝争いに絡むなんて誰も予想していなかったから、素晴らしいパフォーマンスだった。もちろん優勝目指してハードにプッシュしてリスクも負ったし、これ以上できないほどだった。2位もとてもいいリザルトだ。僕にも、がんばってくれたチームのみんなにもね」

ヘイデン・パッドン/総合5位(↑)
「総合的にはいいラリーだったし、この厳しいウィンターコンディションで経験を積めたことはとても重要だ。金曜日のステージを6位でフィニッシュしてからは、順位をキープして差を広げることを目指してきた。マシンのセッティングやこの特殊なコンディションにドライビングスタイルを合わせ込んでいかなくてはならなかった。このラリーで取り組めた内容や成長には満足している。苦戦した部分もあったけど、いい時もあった。トップ5フィニッシュでフィニッシュできて、マニュファクチャラーズポイントを獲得できて、すごくよかったと思う。メキシコに向けてもいい土台作りができた」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合3位(↓)
「最後の一瞬まで限界まで攻めたけど、残念ながら最終的に逃してしまった。ポディウムフィニッシュを残念に思う日が来るなんて夢にも思わなかった。結局、初勝利を手にすることはできなかった。でも、そのチャンスを握ったし、寸前まで詰め寄った。わずかなミスでスピンをして、そのチャンスを逃してしまった。今は本当に苦く、残念だけど、この週末に果たしたことには誇りを持てる。でも、また初勝利はお預けになってしまったね。三つ巴の優勝争いは、とてもよかった。またメキシコでも優勝争いに加わることができるよう、またベストを尽くすよ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

オット・タナク/総合4位(↑)
「4位でフィニッシュできて、本当にうれしい。序盤は苦戦して、走行順もあまりよくなかったしミスもあった。その後はバトルに絡んでいたわけでもなかったから、とにかく賢明に道に残ることだけに専念し、それがいい結果につながった。自信も取り戻したから、だんだんと速さを上げていくことに目を向けられる。このようなラリーをあと何回かやっていけば、ペースも上がっていく。シーズンが進むにつれて、強くなっていける手応えがあるよ」

エルフィン・エバンス/総合6位(↑)
「二つの意味を持つイベントになった。金曜日はミスで大量にロスし、自信をつかむのにも苦戦したけど、全般的には学んだことも多く、終盤に向けていいペースも出せるようになった。スノーラリーは年に1回しかできないし、今回は僕にとって2回目だったから、どんなことも将来に役立つ。思っていた以上に楽しむことができたし、今日はクリス(ミーク)と素晴らしいバトルができた。昨日の午後からはドライビングも楽しめるようになった」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

クリス・ミーク/総合7位(↑)
「スウェーデンではステージをクリーンに対応しなくてはならないが、僕は何度か詰まってしまった。それでも2回目のスノーラリーでベストタイムを刻めたことは、とても励みになる。昨年からペースは格段によくなった。この調子を続けて、ミスをなくすようにする。メキシコでは、ミスなく最後まで走り切らなくてはね」

マッズ・オストベルグ/総合10位(↓)
「すぐに視点をラリーメキシコに移す。スウェーデンからはポジティブな点だけを考え、残りは忘れる。でもトラブルがあっても、ポディウム争いに加わることはできた」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ケビン・アッブリング/総合11位(=)
「いつまでも忘れられないイベントになるよ。i20 WRCでの初めてのイベントをフィニッシュできて、本当にうれしい。素晴らしい経験になったし、厳しいスウェーデンのステージに挑むことができたのは、とても貴重だ。週末を通して自信を築けたし、自分自身も満喫できた。ヒヤッとする場面もいくつかあったけど、今回のようなコンディションは初めてだから想定内。ペースノートではリズムが崩れた場所もあったけど、ポジティブな面もたくさんあった。次のWRC参戦が待ち切れないよ!」



Red Bull TV
RALLY CARS