ウルトジャパン、ラリー北海道に2017年まで継続参加 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ウルトジャパン、ラリー北海道に2017年まで継続参加

 

ウルトジャパンは、APRCに対してウルト・プロダクトシリーズ・オフィシャルスポンサーとしてラリー北海道に2017年まで継続参加することを発表した。

ウルトはドイツ、EUを中心に世界85カ国で事業展開しており、国内ではウルトジャパンとして、主に自動車整備業界向け製品を取り扱っている。

APRCへの過去2年のスポンサー活動をとおして、ウルトとAPRCはゆるぎないパートナーシップを確立。今回さらに3年間の契約延長を決断したという。

「FIAアジアパシフィック選手権への関心の高まりと参加チームの増加は、我々のパートナーシップの成功を裏づけるものであり、チーム精神、意欲への実行、ラリーでベストパフォーマンスを出すことなど、これらはウルトの企業理念にも言えることから、これからもこのFIAアジアパシフィック選手権を通して、日本のモータースポーツの活力になりたいと思っております」と、ウルトインターナショナルトレードのビジネスディレクター、アンドレアス・リストは語っている。

「今年も4月のニュージーランドを皮切りに、ニューカレドニア、オーストラリア、マレーシア、日本、中国そしてインドと、FIAアジアパシフィックラリー選手権を全般的にバックアップします。また、APRCのイベント会場では、昨年同様参加チームに対してブレーキ&パーツクリーナーや各種ケミカル、工具、消耗品など様々なウルトのプロ仕様商品を提供するほか、全戦にスタッフを派遣しテクニカルサポートやウルト製品の販売を行います」

特にラリー北海道(9月18日~20日)では、ウルトジャパンとしてサービスパークに出展し、現地のサービスで使用する各種ケミカル類などの販売のほか、オリジナルグッズなども取り揃えてイベントを盛り上げている。観戦する際にはぜひ足を運んでみよう。

RALLY PLUS
RALLY CARS